Radical Angler's Talk

元旦、ガン(眼)年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

毎年我が家は近所の神社へ初詣に行くことにしているのですが、今年、というか、去年の年末から年明けにかけて宇佐神宮に行って年越ししようかなどと画策していたのです。
ですが、計画を打ち明ける知人片っ端から
「やめとけ」
と忠告を受けたのでおとなしく断念。例年のごとくいつもの神社へ。
b0032262_210150.jpg
基本的に神頼みはしないというか嫌いなのですが、去年のことを思うと今年ばかりは祈らずにはいられませんでした。
多分、股に毛が生えてからこんなに涙流した一年はなかったんじゃないだろうか?

ほんとに何とかしなければいけないと思います。微力ながら協力させてもらいたい。とりあえず今は金だろうということで娘のお年玉からも一部巻き上げて寄付させていただきました。それにしても永田町のアホどもときたらどいつもこいつも・・・・・・・おっと、ここではそういう話はしない自己ルールでした。
b0032262_210894.jpg
おみくじ引いたら浮気画策がばれたのか末吉(^^;
末吉って普通おみくじで一番悪い結果ですよね?

まぁ僕は大学受験の前日におみくじ引いたら「凶」を引いたという経験をしている(でもちゃんと合格しましたよ)のでこの程度ではへこたれません(笑)

元旦というと渓流マンの元日、解禁準備の号砲が鳴り響くタイミングでもあります。例年三が日のうちに極小のミッジを巻いて準備をスタートするのですが、今年はどうにもこうにも・・・・・・・。

見えない(泣)

ここのところ例えばiPodいじるのに眼鏡外すことが多くなったりしていよいよ感はあったのですが、#32のフックなんか巻くどころかバイスにセットすることすら困難でした。
仕方がないので娘と行く予定の管釣りフライをいくつか巻いて・・・
b0032262_2101640.jpg
早速翌日には遠近両用の眼鏡を作りに眼鏡店へ。これが10日ほどかかるとのこと。悶々としながら翌日パークプレイスで買い物していたらWalkerの安部さんご夫妻と遭遇。会ったのが児童書のコーナーだったんですが、そこで全く場にそぐわない老眼の話で一盛り上がり(笑)

翌日、火が付いちゃって10日も待てない!!!
当座のしのぎとしてホームセンターで老眼鏡買いました。

これが見える見える(^o^)

これさえあればミッジもへっちゃらです
b0032262_2102076.jpg

今日は娘の誕生日。早いものでもう9歳。そりゃ親がくたびれていくはずです(^^;;;

ケーキもさっき食べました。さて、今からフライ巻きます。

追記

近視で釣りするにもアイウェアは結構試行錯誤を繰り返しました。クリップオンに始まって度付きの偏光グラス、最終的には使い捨てコンタクトと偏光グラスに落ち着いたのですが、ここまでくるにも多分諭吉さん30人以上は費やしているはず。去年の時点ですでにコンタクトでフライ交換はつらくなっていたのでクリップオンに戻してフライ替える時は眼鏡外すということで対処していたのですが、今年は多分裸眼じゃきつい気がします。

というわけで対策候補として考えられるのは
1.偏光レンズを遠近両用で
  →これは例えばTalexで作るとレンズだけで4諭吉くらい。度が進むことを考えると得策ではない気がします。
2.遠近両用コンタクトに従来の偏光グラス
  →遠近両用使い捨てのコンタクトレンズというのがあります。これが使えればベスとかなとも思うのですが・・・・。
3.従来の近視用コンタクトレンズと偏光レンズ、フライ交換は別持ちの老眼鏡
  →これが一番安上がりだけどなんかフライ替えるのが面倒くさくなってライズの釣りの楽しみがスポイルされる気も・・・
とりあえず2をトライしながら3かな?と思っているのですが、さて、今年で決着するのでしょうか?

な~んて考えるのもちょっと楽しい(^^)
by rionpapa | 2012-01-06 21:49 | Fresh