Radical Angler's Talk

病気

さて、何から話したものやら・・・・・。

予定通り竹田へ。予想通りライズたくさん。

そして予想外。

外してすっぽ抜けて外して外してすっぽ抜けてすっぽ抜けてすっぽ抜けて外して合わせ切れしてすっぽ抜けしたところまで数えたけど、その後もたっぷり同じ回数くらい繰り返しました(泣)

何年か前にも13連続というのがあったけど、今回はもっとひどかった。しかも何が悪いのか全くわかんない。バッチリのつもりなのになぜか何の抵抗も残さずフライが帰ってくるんです。しかしこれだけ釣れないのもすごいけど、これだけ魚が出るのもものすごいなぁ・・・^^;

いらだちのあまり危うく竿を叩き折りそうになりました^^;;;

ところが気分転換のつもりで竿をG2からI's3に替えたらそこからいきなり3連続キャッチ。

もう、嬉しいやらホッとするやらで写真のことなんかさっぱり忘れてました(笑) サイズはみんな25cmくらい。

またI's3から離れられない体になってしまった^^;;;;;
b0032262_2115012.jpg
ここでライズは一段落。

と、思ったら下流でバンバンやってるじゃないですか。完全なダウンからしかアプローチできず苦労したけど、そういうところには得てしていいのがいるもの。こいつは無茶苦茶よく引きました。

さらに下流のプールでライズたくさん。あまりに多いので「ハエ?」と思って行ってみたらなんとそれが全部本物。
b0032262_2122590.jpg
Walkerの安部さんと先日33cmを釣ったYさんと3人で並んで見えてる魚を狙いました。

ここでまた病気が再発しましたが、それでも何とか僕も1匹。
b0032262_2123337.jpg
良いイメージ残すためにこれで終了。やっぱりAVWのスペントが一番反応良かったです。これだけ魚出すと明らかに違いがわかりますね。

しかし、病気が治ったかどうか、本当に心配^^;;;;;

AVWのスペント、巻き足しておこ~っと。
by rionpapa | 2009-03-05 21:02 | Fresh