Radical Angler's Talk

初日地獄で二日目天国

いきなりヒゲナガのアップです。
b0032262_23445372.jpg
いや~、暇だったものですから・・・^^;;;
b0032262_23455752.jpg
解禁を竹田で過ごしてきました。

天気予報がズバリ当たって快晴。ライズのラの字もなく、動くべきか粘るべきかの判断に迷いながらとりあえず虫の写真ばかり撮ってました(笑)
b0032262_23462997.jpg
実はこういう事態が予想されたので、朝一で瀬をウェットで流してとりあえずボウズ逃れ(笑) もう余裕です。昼間はライズがなかったので竿振りませんでした。

ホントのこと言うとショックな出来事があったんです。

渓流では偏光グラスをかけるのでコンタクトをするのですが、コンタクトをしたままではフライの交換が極めて困難な状況になっていることが判明しました(泣)
b0032262_2347641.jpg
なので、日中の悩ましい釣りはとりあえずスルーしてフライ交換が必要ないイブニング残業に突入。
b0032262_2348861.jpg
ホローボディーを使ったヒゲナガ不沈アダルトでとりあえず解禁は2匹。

解禁らしい釣りしてませんけど(笑)

まぁ、どちらにしても厳しい状況でしたね。前回あれだけライズのあったポイントも完全に沈黙。天気で状況が天国から地獄へ変わります。

夜のいつもの仲間で竹ホル→番長の定番コース。やっぱり釣りよりこっちの方が楽しい(笑)

翌日は前日の情報を駆使して仲間内でローラー作戦。僕はコンタクトをやめて眼鏡にフリップアップへ変更です。これでフライ交換も大丈夫(笑)
b0032262_23491362.jpg
そしてパラダイスが見つかりました。この状況でこれだけライズがあるのはちょっとビックリ。竿頭のSさん。1本のフライで4匹ゲット。
b0032262_23501768.jpg
地元の貫禄。
b0032262_23511163.jpg
僕もエア・ヴェール・ウェブを使ったスペントパターンで1匹。これ、他のフライに比べて反応が違う気がしました。良さそうです。

というわけで、かなり厳しい解禁二日(二日目はラッキーだったけどね)でしたが、すでに雨が降り始めています。これで明日は良い状況になることを祈っていますが、月曜日から大野川と緒方川は工事が始まっちゃいました。濁りがなければ・・・・・・・・。

乗り遅れたK君も頑張ってね(笑)
釣友Yは15m以内の釣り禁止ね(笑)
by rionpapa | 2009-03-03 00:12 | Fresh