Radical Angler's Talk

僕的にはもう解禁の釣りは始まっているということ

そうなんです。もう釣りは始まっているのですね。
b0032262_22343070.jpg
今年用のフライを巻くこと。
タックルの整理、整備。
キャスティングの練習。
ポイントのリサーチ。
川に立つ自分を想像して妄想に耽る(笑)

何度も書いてますが、僕にとっては少なくとも解禁当初は行ってフライ投げたら魚がいて釣れた・・・みたいな釣りは嬉しくないとは言わないけどもはや楽しくはありません。調べて、準備して、狙って、釣れたら最高に楽しいし、嬉しい。釣れなくても楽しさは一向に減ずることはなく、むしろアップするかも?(笑)

どれも釣りの一部です。だから楽しいし、解禁を迎えるために必要な作業なのです。
特にポイントリサーチは魚を目にするわけで、猛烈にアドレナリン出ます。ひょっとしたら脳内麻薬も出てるかもしれん(笑)

というわけで、昨日リサーチしてきたんですが、たまたま状況が良かったこともあったのか、今になって指折り数えると11カ所ほど見て、7カ所ではライズを確認できました。解禁日でも滅多にない高確率です(笑) 巡り合わせが良かったのかね?
b0032262_22142194.jpg
ライズのあった流れの例1(ここは知ってる人あまりいないはず)
b0032262_22143090.jpg
例2(こっちはばれるかもなぁ・・・)

解禁する3月にはすでに瀬に入っている魚も少なくありません。だから、魚を探すなら多くの魚がプールにたまっている今のうち! と、思ってます。この段階で目星を付けておくと、そのプールにいなければその上の流れ込み、さらにはその上の瀬、と、魚の居場所がある程度予想できると思ってるからです。実際ある程度成果は出ていて、この時期魚を確認できなかったプールからその上流ではあまりいい思いをした記憶がありません。どちらかというと「ここには魚がいるんだ!」という自信があるかないかの方が大きいのかもしれないですが。

できたらもう一度は行っておきたいと思ってます。
b0032262_22143917.jpg
で、ウェット。

少しはましになったじゃろか?

実は先日ネットでフライショップ巡りをしていたら、あの国分寺で1月いっぱいセールやってたんですよ。なのでマラードメインにフェザー系をいくつかポチッとしてみました。初めてのお買い物です。

そしたら注文受付のメールの23分後には発送しましたメールが来て飲みかけのコーヒーを吹きそうになったwww
翌々日には商品が届いて、INVOICEに担当:MARY ANNEって書いてあって、「おぉ~! あの巨匠の本によく出ているMARY ANNEか~!!!」みたいに妙にテンション上がったりして(笑)

で、早速グレーマラード使ってグリズリーキングもどきを巻いてみたんですが、やっぱり僕が持っていたくずマラードとは雲泥の差。

これだけ巻けていれば僕としては上等です。実際に使うフライとしては文句ありません。贅沢言ってもきりがないもんね。ハックルとウィングの位置が違うのは仕様です(笑)

やっぱりタイイングが下手なのはマテリアルのせいだったw

いや、直すべきところはいっぱいあるの、わかってますって・・・・・^^;;;

今はちょっと嬉しくて悦に入ってるのでダメ出し厳禁です > 諸先輩どの


The Crusaders & Randy Crawford - Street Life
これ、目の前でライブ見たらアイドルに興奮して涙流す女子高生みたいに僕も泣くかもしれん。
by rionpapa | 2009-02-03 22:41 | Fresh