Radical Angler's Talk

防水パック

多分今年は今まで以上に写真撮ることに比重を置いた釣りになると思っています。ひょっとしたら釣りじゃなくて写真がメインになっちゃうかもしれない。

b0032262_113550100.jpgそうなってくると問題になってくるのがカメラの運搬です。
今までのカメラパックだけではせいぜいボディーと交換レンズ1本がせいぜい。これはあまりに少ない。少なくとも標準ズームに広角ズーム、望遠ズーム、マクロは持ち歩きたいということになります。単焦点は諦めるか・・・。

防水のカメラパックというとLOWEPROのドライゾーン100あたりが定番です。が、結構なお値段です。3万円くらい。3万円あったら欲しいレンズが3本あります。しかもカメラパックなので基本的にカメラ用の機材しか入りません。せめて昼飯や飲み物くらいは入れたいな~とも思っちゃうし、さらに言うとちょっと容量がでかすぎます。さすがにこれ一杯の機材を川で持ち歩く気にはなりません^^; 







b0032262_11363211.jpgすると、次の候補が機能的には同じくLOWEPROのドライゾーンローバーくらいになります。これは下半分がカメラパックで防水、上半分は普通の荷物用で非防水なんですね。

収容能力も手頃、色は黒と黄色があるのでどちらにしようかな~というところまで行ったのですが、手を出せなかった最大の難点が

↑よりもさらにお値段が強気なんです^^;;;







b0032262_1136853.jpgどうしようかな~と迷っていたんですが、ここに来てもう一つ候補が出てきました。SIMMSのDry Creek Day Packです。

ロールトップのパックは以前からあったのですが、そのロールトップというのがちょっと引っかかって手が出せずにいました。これなら防水ファスナー仕様で出し入れも楽そうだし、いいかも?

カメラパックじゃないから機材入れる仕切りはありませんが、たとえば別途クッションボックスを手に入れて入れちゃえばカメラ&レンズの搬送は十分に可能です。お値段もすでに掲載されているショップの情報では18000円弱程度らしいので、かなりその気になってきました。



と、いいつつあと1年はたっぷり悩む気もしますが・・・^^; そう言いながら今晩には買ってるかもしれない自分が怖い・・・w

でも、ほんとはローバーが欲しいのかも? とか、いろいろ悩んでます。


John mclaughlin and Paco de Lucia - Spain
その昔、腱鞘炎になるまで練習したけどイントロすらまともに弾けませんでしたとさ^^;;;
by rionpapa | 2009-01-25 11:41 | Fresh