Radical Angler's Talk

パンヤ

先日ポチしてしまったパンヤ綿、たいした金額ではないので別にいいやとは思いながらもそんな量仕入れてどうするんだ?という「やっちまった感」が多少はあったのですが、「在庫がないのでお取り寄せになります」と回答があり、安心半分、残念半分でキャンセルしました。

今日、娘のランドセル物色がてら買い物に出かけ、手芸コーナーをちょっとのぞいたらまさにそのパンヤ綿があるではないですか! しかも量は半分の200g(笑) 上記の残念感の方が勝って思わず購入。367円也。
b0032262_0225645.jpg
もともとの用途がクッションなどの詰め物ですから量は半端ではありません。これ、ダビング材として使ったら人生何回分あるんだろう(笑)
b0032262_023737.jpg
FKダブとの2ショット。パンヤの方がフワフワしてますが手触りは全く同じです。原料はおそらくこれで決まりでしょうね。
b0032262_0231548.jpg
試しにスレッドに撚り付けてボディー作ってみました。あ、こりゃズバリそのものです。となると、あとは色の問題です。
b0032262_0311232.jpg
染料は当然ないのでフライトーンでちょこちょこと色を塗ってみました。う~ん、これは使えるかもしれない・・・。

染料のことをちょっと調べてみました。パンヤ綿を含むセルロース系の繊維は反応染料というのを使うらしいです。染め方は
(1)ぬるま湯に染料を溶かす。
(2)染めるものを入れる。
(3)反応助剤を入れる。
(4)60度で30~50分撹拌しながら染める。
(5)ソーピング剤で余分な染料を落とす。

・・・・・・こりゃ面倒だ^^;;;

染料はこんな感じでキットになっているのでお手軽っぽいですが、熱加えるっていうのはちょっと面倒ですよねぇ・・・。

あと、撥水性はこの処理やっても維持されるのだろうかとか、疑問に思えることは残っています。

おもしろそうなんでやってみたいんですけど、何かちょっと躊躇しますね。

誰か替わりにやってくれないかなぁ・・・(笑)
「大野川スペシャルダビング」とかで販売するとか。
誰とはいいませんが(笑)

今日の1曲。

玉置浩二 - 氷点
寒いよねぇ・・・。
by rionpapa | 2009-01-18 00:46 | Fresh