Radical Angler's Talk

FKダブ

ニンフにはいろいろ使うけどドライフライのダビングははじめからスーパーファインダビング一本槍ですが、昨年共同で個人輸入やった時にフライライトを試してみたらこれが撚りにくいのなんの^^; 「やっぱりスーパーファインダビングだわ」と思った次第ですが、唯一常用しているその他のドライフライ用ダビングがFKダブ。繊維が短いので扱いはちょっと面倒だけど不器用な僕にも意外と繊細なダビングが可能なので小さいフライ巻く時には重宝してます。
b0032262_22583474.jpg
さらに、去年試したシマザキホローボディーって表面にカポックをはたき付けて毛羽立たせることによって虫っぽさを演出するんですが、このカポックっていうのがその手触りなどからFKダブの無着色版であろう事はほぼ確実に思えてました。FKダブも「天然100%のナチュラル中空植物繊維」って書いているし。試しにホローボディーキット付属のカポックじゃなくてFKダブをはたき付けてみたら、白っぽくならずに良い感じだったんで、FKダブの用途がまた増えました。
b0032262_22582311.jpg
そんなこんなでちょっと気になったので調べてみたら、カポック繊維って撥水性に優れていて云々って記述もあったりでますますダビング材にバッチリっぽい。さらに調べてみると「パンヤ綿」という名称で手芸の詰め材に使われてるらしいことまでわかりました。通販でも売ってます。400gで620円www

実はFKダブって微妙に色が好きじゃなくて、パンヤ綿仕入れて自分で染色したら好みの色のダビング材が自由に作れるって事? なんてこと考えたらポチっとしてましたwww

問題はその撥水性を損なわずにいかに染色するかってところですが、R197沿いの手芸店に確か染料がたくさん置いてあったので、いくつか試してみるかな~と画策してます。

えぇ、こんなところから入っていくのでフライの数は全然増えません^^;;;

調子に乗って今日の1曲

カーラ・ボノフ - The Water Is Wide
2月に偵察で竹田に行ってライズ探している時なんかに頭の中で流れてる曲w 理屈抜きで心が洗われます。
最後に見たのは何年前だったっけ? 福岡ブルーノートまで聞きに行きました。
by rionpapa | 2009-01-15 23:12 | Fresh