Radical Angler's Talk

アカルイミライ

自転車通勤をしていると、当然今の時期は帰る頃には真っ暗。ご存じの通りプチ灯りオタクの気のある僕としては、まずは自転車専用ということでそこそこ明るそうで評判も悪くなかったCATEYEのEL520というライトを購入。ところがこやつ、単三を四本も使いやがるくせして「これのいったいどこが明るいと?」という代物。あ、最近老眼が進行中の僕としてはそれで暗いところがますます見えにくくなってるかもしれん^^; まぁ、なんにせよ、真っ暗な田舎道を走るにはちょっと心許ない明るさなんですよね。
もっと明るいライトは持っているけどどれもCR123A使用ということで、毎日のように使うとなるとランニングコストがちょっと心配。そんなわけで久し振りに単三2本で前に紹介したFENIXのP3D並の明るさという同じくFENIXのLD20というライトを買ってみた。ちなみにハンドルへのマウントはパナソニックのこれがジャストフィット。
b0032262_23224758.jpg
右から使えないEL-520、ちょっと前はみんなを驚かせたGENTOSのSF-301、FENIXのP3D、そして今回の主役、LD20。明るさテストしてみよっと。ISO1600、F=4.0、SS=1/100、WB固定です。
b0032262_23225613.jpg
まずはEL-520。もう暗すぎて話になりません^^; おまけに照射範囲狭すぎて巷の自転車乗りは本当にこれで満足してるのか不思議です。正直この三ヶ月近く、よくこれで通ってたもんだわ。
b0032262_2323534.jpg
次がSF-301。EL520に比べれば明るさははもちろん、照射範囲が格段に広い。これでCR123じゃなければもうこいつで十分なんですけどね。ていうか、実はしばらくこれも併用してたんですけど。
b0032262_23243725.jpg
次はP3D。さすがの明るさは今でも十二分です。しかし、ターボモードだとランタイムが二時間いかないので一週間で一セットお取り替え^^; そりゃきつい。
b0032262_2323198.jpg
最後にLD20。エネループでの使用。見たところほぼP3Dと同じくらいの照度で照射範囲は若干広めか? しかもエネループ使えるからお財布にも優しいし。

というわけで、夜のチャリ通の準備は完璧・・・になったんですが、明後日から早くも冬休みです^^;;;;;

はっ!!! 年賀状作るつもりだったんだ・・・・・・・・・^^;;;;;;;;
by rionpapa | 2008-12-22 23:42 | 物欲